加圧シャツというアイテムを聞いたことはありませんか?着ているだけで筋トレ効果が得られるということで最近非常にメジャーになってきているものです。あるいは筋トレをしている人で加圧シャツに興味をすでに持っている人もいるでしょう。しかし実は加圧シャツは筋トレだけではなく、ダイエットとにも大変効果があることまで知っている人はまだ少ないようです。そこでここでは、筋トレ効果だけではない、加圧シャツのダイエット効果について詳しく解説します。

加圧シャツを着るだけでお腹が痩せるは嘘!?

加圧シャツは「着るだけで痩せる」ということを訴求して販売しているケースが多いですが、ネット上ではそのようなことは嘘だという発言も時々見かけられます。その真実はいったいどうなのでしょうか。

そもそも加圧シャツとはどういうものか?

まずその真実を解き明かすためには、最初に加圧シャツとはどういうものなのか、ご存知ない人もいるでしょうから、解説します。

スパンデックス含有で高い伸縮効果

加圧シャツは別名「加圧インナー」とも呼ばれているアイテムです。

その特徴は、ナイロンにスパンデックスという非常に伸縮性の高い繊維を混ぜて縫製している点にあります。それによって加圧シャツは着ている人の肉体を外からしっかりと押さえつける、つまり着圧をかける仕組みになっています。

この着圧が着ているだけで筋トレをしているのと同じ効果を及ぼすのです。

最近は360度着圧の加圧シャツも

また以前の加圧シャツはどこかに上半身の一部に着圧をかけるだけでしたが、最近は技術が進んで360度、つまり上半身の前面、背面、側面から着圧をかけて、まんべんなく上半身を鍛えることができるようなものも現れています。

インナーでもアウターでもOK

加圧シャツは身体に非常にフィットするものなので、言ってみればピチピチのシルエットになるTシャツです。しかしだからと言ってインナー、つまり下着としてしか着られないというものではなく、アウターとしてズボンにこの加圧シャツだけを着て外出することも可能なようなルックスのものです。

コンプレッションシャツとは似て非なるもの

同じように「加圧」をうたっているTシャツには、「コンプレッションシャツ」もあります。しかし、同じように身体に着圧をかけるシャツだといっても、コンプレッションシャツと加圧シャツは全く異なるものです。なぜなら、加圧シャツの目的はこれからお話しするように、筋トレ効果とダイエット効果をもたらすものですが、コンプレッションシャツはゆるやかに着圧をかけて。筋トレ時やスポーツ時の疲労を軽減させるものだからです。

加圧シャツがダイエット効果を生む理由とは

ではここまで加圧シャツの概要がわかったところで、いよいよ、本当に加圧シャツがダイエット効果をもたらすのかという点について解明していきます。まず加圧シャツには以下のような理由でダイエット効果が生まれるという考え方があります。

筋トレによって脂肪が燃焼するから

上でも書いたように、加圧シャツを着ると、着圧によって上半身の筋肉に負荷がかかります。シャツというものは1日の半日以上着ているものですから、要は筋トレを半日以上し続けているとの同じことです。具体的には、コーヒーの飲むために腕を動かすだけでも、腕と胸筋の筋トレをしているような効果があるのです。

筋トレは当然ぜい肉を落とします。ですから1つはこのぜい肉が落ちる効果によってダイエット効果が得られるのです。

筋肉が肥大して基礎代謝量が上がるから

加圧シャツによって筋トレと同じ負荷を上半身に与えると、当然上半身の筋肉が肥大化します。すると、基礎代謝量が増加します。基礎代謝量とは、特に運動などをしなくても、人間が内臓を動かし、身体を活動させ、脳を働かせることによって消費しているエネルギー量のことです。ですから寝ている時でも基礎代謝は消費されています。この基礎代謝量は、人間が一般的に1日に消費するカロリーのほぼ8割以上を占めます。

基礎代謝量は消費するカロリーですが、これに対して食べ物を摂取することによって得ているカロリーもあります。基礎代謝量と運動による消費カロリーを合計したトータルの消費カロリーが、食べ物で摂る摂取カロリーよりも多ければ痩せていきます。世の中のほとんどすべてのダイエットの方法の基本はそれです。

ですから、ダイエットをしようとする場合は、筋トレなどの運動によって消費するカロリーを増やすことだけではなく、この基礎代謝量を増やすことが重要なのです。そして、上述のように基礎代謝量は身体の消費カロリーの8割以上を占めますから、必死に運動をしてカロリーを消費するよりも、この基礎代謝量を増やすことの方が、ダイエットに対しては大きな効果がもたらすわけです。

そして基礎代謝量とは、筋肉の活動、内臓の活動、脳の活動で消費されます。したがって、筋肉が大きくなればなるほど、筋肉で消費するカロリーが増えるので、基礎代謝量も増加します。ここでやっと筋肉の肥大化とダイエットがむすびつきました。つまり筋肉が肥大化すれば、筋肉での消費カロリーが増え、それによって基礎代謝量も増加して摂取カロリーを上回るため、ダイエット効果が得られるのです。

加圧シャツはこの筋肉肥大をもたらします。したがって、上で書いたメカニズムによって、それは消費カロリーを増加させ、ダイエット効果につながるるわけです。

このメカニズムは筋トレによっても同じことが起こりますが、筋トレよりも加圧シャツの方がよダイエット効果が大きな理由があります。それはこのようなことです。ほとんどの筋トレは身体の表にある表層筋しか基本的には鍛えませんが、しかし加圧シャツは身体の深部にある体幹筋も鍛えます。体幹筋は身体の中で最も大きな筋肉なので、消費するカロリーもそれだけ多くなっています。つまり、体幹筋を鍛えることは基礎代謝量を増加させるうえで非常に効果が大きいのです。したがって、加圧シャツを着ることは筋トレをするよりも基礎代謝量を上げるので、加圧シャツは筋トレよりもよりダイエット効果が高いわけです。

リンパマッサージ効果で代謝がよくなるから

加圧シャツを着て筋肉に着圧を加えることは、上半身にマッサージを施しているのと同じ効果があります。それも、単に筋肉をほぐすマッサージではなく、身体のリンパ腺を刺激するリンパマッサージです。この加圧シャツの行うリンパマッサージによって、リンパ液の流れが改善されると、身体の中で滞り、むくみの原因になっていた老廃物が排出され、むくみがとれます。むくみがとれると、身体の水ぶくれが解消されるのでこれによってもダイエット効果が得られます。特に加圧シャツのリンパマッサージが顔のむくみをとると、膨れていた顔が小顔になります。顔の筋肉を鍛えることは筋トレでは無理ですから、小顔を実現してくれるのも、加圧シャツだけの大きな特徴です。

見た目がすっきりする即効性も

加圧シャツはたるんでいるお腹周りなどのぜい肉を、着圧によって締め付けます。すると、身体のシルエットが細くなり、まだ加圧シャツを着たばかりなのに、見た目がダイエットを成功させた時と同じように、すっきりとします。これは着た瞬間に得られる、加圧シャツの即効性のある効果です。

加圧シャツでは痩せないという意見は正しいのか

加圧シャツでは痩せないという意見の根拠とは

これに対して、加圧シャツを着ただけで痩せないと言っている発言の根拠は、あまり明確に論理的に示されているものはないのですが、まとめると以下のような点です。

  • 着ただけで、消費カロリーが摂取カロリーを上回るわけがない
  • 着ただけで痩せるというのは怠け者の考え方。ダイエットはそんな簡単なものではない
  • 加圧シャツメーカーが消費者を楽な方法で痩せるという言い方でだまして販売している

これらの論拠は果たして正しいのでしょうか。以下で1つ1つ検証していきます。

消費カロリーは身体に負荷をかければ増える

まず1については、そうなる場合もならない場合もあり得る、ということです。つまり加圧シャツを正しく着用すれば、上でも書いたように、筋トレ効果と、筋トレの結果の基礎代謝量が増える効果によって、確実に消費カロリーは増加します。しかし、それ以上に過食をするなど摂取カロリーを増やしてしまえば、消費カロリーは摂取カロリーを上回るので痩せません。ですから、加圧シャツのダイエット効果を過信して、食べる量をコントロールしなければ痩せないわけです。逆に言えば、無茶な食べ方で摂取カロリーを増やさなければ、自然に消費カロリーが増えるので、痩せていくはずです。

したがって1の論拠については、必ずしもそうではない、という検証になります。

「着ただけで痩せる」は「事実」であって「精神」の問題ではない

着ただけで痩せる、という訴求を攻撃している発言を詳細に見ていくと、その背景にある多くのものは「精神論」です。すなわち、苦労してダイエットにトライして、なおかつ失敗した人が、簡単に痩せる、という訴求に反発して、「ダイエットはそのような簡単なものではない。簡単だったらダイエットに失敗した自分の体験はいったいなんだったのか」といっている、ややヒステリックで、非論理的な意見です。

しかし上でも書いたように、単純にダイエットを消費カロリーと摂取カロリーの問題だと事実を持ってとらえれば、消費カロリーさえ増やしてあげれば自然に身体は痩せていくのです。

ですから、2の論拠も正しくはない、ということが検証されます。

だますメーカーは法が許さない

仮に着ただけで痩せる、ということが嘘であるならば、まず景表法という、広告で誇大広告をする法律に違反して、警告が発せられます。またそれがあくどい場合は、詐欺罪でそのメーカーの経営者は逮捕されるでしょう。このようなケースは、一部のサプリメント販売メーカーでは発生している事案ですが、しかし調べた限りでは、加圧シャツメーカーにおいて、警告を受けた会社も、ましてや経営者が逮捕された会社もありません。

つまり、着るだけで痩せる、ということは、法律的に違反していない、つまり嘘ではない、ということが正式に認められている、ということなのです。

その証拠に、このようなダイエット商品を管轄している厚生労働省で、「加圧」について発している警告は、以下の「加圧トレーニング」に関してだけです。

欠点としては、専用のベルトの値段や加圧トレーニングの処方を受けられるフィットネスクラブの会費などがかなりの高額であるため、一般の人には加圧トレーニングの実施の敷居が高いこと、トレーニングの対象部位がベルトをまくことのできる腕と脚に限定されることが挙げられます。加圧ベルトを腕・脚に巻いて腹筋運動などの体幹部のトレーニング種目が処方されることがあるようですが、ここには生理学的な意義は見当たりません。

引用元厚生労働省 e-ヘルスネット 

つまり厚生労働省でも、加圧シャツ自体の安全性はもとより、効果に関しては不問にしているのです。

ですから論拠の3についても正しく事実を認識していない、と言うことが検証できます。

以上のように公平な視点から見て、「加圧シャツを着るだけで痩せる、というのは嘘」という主旨の発言こそ、正しくない、ということが判明しました。ですから、肥満に悩む人は安心して加圧シャツを着用して、ダイエット効果に期待してよいわけです。

加圧シャツでダイエットするとEDも治る!

さらに加圧シャツによってダイエット効果を得、肥満が解消すると、勃起不全、つまりEDも治るというと驚かれるでしょうか。しかしそれは実際に起こることなのです。

それは、メタボの進行具合を示すBMIという数字が大きくなると、男性ホルモンの分泌が減するということ連動している、というメカニズムに関わります。

肥満と男性ホルモンの分泌量は関係している

男性ホルモンはただでさえ加齢によって減少していきます。男性ホルモンは男性の勃起の根幹の原料ですから、男性ホルモンの減少は即EDの発症につながります。

この男性ホルモンには実は脂肪の燃焼を助けるという働きもあります。逆に言えば肥満になると、せっかく勃起を行うために分泌されている男性ホルモンが勃起のために使われずに、先に脂肪を燃焼させるために使われてしまうので、勃起をするための男性ホルモンが不足してしまうのです。

ですから、加圧シャツによってダイエットに成功し、肥満が解消されれば、それまで脂肪の燃焼に使われていた男性ホルモンが勃起の方に回るため、EDが改善されるのです。

実験でも明らかになった肥満とEDの関係

このメカニズムは理論だけではなくアメリカで行われたMMAS(マサチューセッツメイルエイジングスタディ)と呼ばれる大規模な実験によって証明されています。それは以下のようなものです。

35~55歳のBMIの高い男性を2つのグループに分けました。そのうちの1グループには、2年間筋トレなどの運動をさせて、10%以上体重を減少させ、BMI値を下げさせました。もう1つのグループ運動をさせなかったため、2年間でもBMIの数値はほぼ横ばいでした。そしてそれぞれの男性を「ED重症度判定」にかけたところ、BMI減少グループが120%以上EDが改善したのに対して、BMIが横ばいだったグループの男性は全くEDが改善していませんでした。

この実験によって、肥満が解消すればEDが改善される、ということが証明されたのです。

ですから加圧シャツによってダイエット効果が発揮され、肥満が解消されれば、特に精力サプリやED治療薬を飲まなくてもEDは改善するのです。

夏までに痩せたい!!加圧シャツのダイエット効果をより実感する方法

しかし着るだけで痩せる、ということは嘘ではないにしても、そのダイエット効果をより実感できる方法はあります。それは以下の点に注意して加圧シャツを着用することです。

できる限り24時間着用する

加圧シャツのダイエット効果を実感するためには、できる限り24時間着ることがおすすめです。たとえば、出勤時には肌着として着る、就寝時には寝間着として着る、ということです。脱ぐのは、風呂の時だけというくらいの考え方がベストです。

特に着用をおすすめするのは、意外かもしれませんが、身体を動かす日中ではなく、睡眠中です。寝ている時に加圧シャツを着た方が、ダイエット効果が高まるのです。

その理由は、人間は就寝中に分泌する成長ホルモンの量が、1日の分泌量のうち70%を占めるからです。したがって、就寝中に加圧シャツを着ることで、成長ホルモンの分泌量の多い時間帯に筋肉に負荷をかけることになるため、筋トレ自体の効果と、それによって基礎代謝量がアップすることでのダイエット効果が高まるのです。

3ヶ月間は連用する

加圧シャツで本当に筋肉を肥大化させ、基礎代謝量を増やしてダイエットに成功するためには、最低でも3ヶ月は見ておきましょう。加圧シャツでダイエット効果がなかったという人は、この3ヶ月が経っていないうちに判断している場合が極めて多いです。なぜ3ヶ月必要なのかというと、身体の全細胞が新陳代謝によって入れ替わる時間として、最低3ヶ月かかるからです。つまり筋肉の肥大化も、それによって基礎代謝量が増えることも、最低3ヶ月必要なのです。したがって、加圧シャツでダイエット効果が得たい場合は、最低3ヶ月は連用してください。

自分の体型にジャストフィットするサイズの加圧シャツを選ぶ

加圧シャツは自分の身体にジャストフィットするサイズのものを選びましょう。なぜそれが大切かというと、サイズが大きい場合は、着圧がかかないため、ダイエット効果が生まれず、逆にサイズが小さすぎると体調不良や加圧シャツの破損を起こす可能性があるからです。したがって、加圧シャツの購入時には、公式サイトなどのサイズ表でどのサイズが自分にジャストフィットなのかを確認しましょう。

以上の方法を守れば、夏までにダイエット効果が実感でいるはずです。

ダイエット目的の加圧シャツの選び方!

上でも加圧シャツの選び方について簡単に触れましたが、これがかなり重要なポイントなので、以下に例を挙げながら、ダイエット目的の加圧シャツの選び方を解説します。

中にはフリーサイズの加圧シャツを販売しているメーカーもありますが、ほとんどの場合はMとLの2種類のサイズが用意されています。この中から自分にジャストフィットする加圧シャツを選ぶには、自分の身長と胸囲で選択します。具体的には以下のような例です。

ある加圧シャツの基準が以下のようなものだったとします。

<Mサイズ>
身長 160cm~173cm
胸囲 80cm~95cm

<Lサイズ>
身長 168cm~190cm
胸囲 90cm~110cm

この場合、仮に自分の身長が175cm、胸囲が95cmであれば、Lを選ぶということです。

ただし、サイズ選びに迷ったら小さめのものを買いましょう。たとえば、自分が身長170cm、胸囲91cmの場合は、MとLのどちらのサイズでも合致します。その場合は、Mを選んだ方がよい、ということです。その方がより身体にジャストフィットする公算が高いからです。

ダイエットしたい方におすすめの加圧シャツをご紹介

では以上で、ダイエットのための加圧シャツの着方を選び方のポイントを把握したところで、ここではその選択の参考になるような、おすすめの加圧シャツを男性用、女性用それぞれ3品づつご紹介します。

男性のダイエットにおすすめ加圧シャツはコレ!!

金剛筋シャツ

金剛筋シャツは、発売後半年で10万枚販売した人気商品です。タレントの庄司智春さんがキャラクターになっているので、それで知っている人も多いでしょう。楽天市場でもスポーツトップス部門、メンズファッション部門、メンズインナー部門での売上ランキングの1位と、3冠を獲得した加圧シャツです。また伸縮繊維のスパンデックスの配合量が20%と業界最高レベルであることもおすすめ要因の1つです。

販売サイト

バルクアップアーマープロ

バルクアップアーマープロは、購入者の98%が着用を実感したことが「売り」の加圧シャツです。ただしスパンデックスの配合量は5%しかありません。しかしその分、立体縫製に力を入れていて、着るだけで身体をすっきりと見せてくれます。

販売サイト

スレンダーマッチョプラス

スレンダーマッチョプラスは、ウエスト、胸、背中に重点的に着圧をかける縫製方法を採用しています。ですからメリハリのあるボディメイクが可能になるのでしょう。またスパンデックスの配合量も10%ありますから。着圧力も比較的高いです。それらの点から言って、非常にバランスの取れた商品だと言えます。

販売サイト

女性のダイエットにおすすめ加圧シャツはコレ!!

女性はバストの形を崩さずに、なおかつ女性特有のボディバランスに合わせたデザインの加圧シャツを着るほうがよいでしょう。そのためには、男性用の加圧シャツを流用しないで、女性用の加圧シャツを選択することをおすすめします。まだ男性用に比べて女性用の加圧シャツの種類は豊富ではありませんが、その中でも女性におすすめの加圧シャツをご紹介します。

マジカルボディスリマー

マジカルボディスリマーは発売以降20万枚を売り上げた人気商品です。またユーザーの満足度も98%、リピート率が95%と高いので、自信を持っておすすめできる女性用加圧シャツです。この人気の秘密は、女性の人体工学に基づいて設計されている点にあります。ですから女性が着るうえで最大のダイエット効果が期待できるのです。スパンデックスも15%配合なので、女性としては強い着圧を実感できるでしょう。

販売サイト

カーヴィーフィット

カーヴィーフィットも人体工学を研究した独自設計で縫製されている女性専用加圧シャツです。その効果は、ユーザー満足度95.2%、くびれ実感度95.7%に表れています。さらに加圧シャツとしては珍しく、Tシャツ型ではなく、タンクトップ型なので、どのようなファッションの場合でもインナーとして着ることが可能です。スパンテックスも15%配合されていて、着圧実感は確かです。

販売サイト

エクスレンダー

エクスレンダーも楽天市場のレディースインナーウェア部門などで3冠を獲得し、発売以降40万枚を売り上げている大ヒットの加圧シャツです。これもタンクトップ型なので、ファッションの邪魔をしません。スパンテックスも15%配合しており、高いダイエット効果が期待できます。

販売サイト

まとめ

いかがでしたか。

加圧シャツには大きなダイエット効果があるということがお分かりいただけたでしょうか。それだけではなく、加圧シャツにはED改善効果まであるのです。

ですから、肥満を苦にしている人、EDに悩んでいる人はぜひ加圧シャツを着用してダイエットを実現させましょう。それは男性の誇りの回復、女性の自信醸成にもつながるはずです。

<参考サイト>
https://cho-kaifuku.com/kaatu-shirt-effect
https://allabout.co.jp/gm/gc/302184/

おすすめの記事